• 栃木県小山市の Be-Posh ビーポッシュ 小山西口店
  • 栃木県小山市の Be-Posh ビーポッシュ Jaspar店
栃木県小山市・下野市の美容室 Be-Poshの営業時間 月~土/9:00~20:00 日・祝/9:00~18:00

白髪染めをした髪の毛に縮毛矯正やストレートパーマをかけても問題ない?

白髪で天然パーマの方の中には両方の問題を解決したいと思っている人もいるでしょう。市販の白髪染めもあるので、白髪は染めている人もいるかもしれません。この時、さらに縮毛矯正やストレートパーマでくせ毛解消しても問題ないのか気になりませんか?

ヘアケアをすることが大事

白髪染めと縮毛矯正を行うことは可能です。ただしたとえば期間を置かずに同時並行で行うと、ダメージヘアになってしまいます。縮毛矯正で用いられる薬剤はパーマ剤の中で最も強いと言われています。一方白髪染めの薬剤はブリーチの次にカラーリング関係の中では強いとされます。つまり強めの薬剤をダブルで使うわけです。こうなるとしっかりヘアケアをしないとダメージヘアになってしまうのでその部分は注意が必要です。

白髪染めからしばらく時間をおくこと

白髪染めを行ってすぐに縮毛矯正を行うのはおすすめできません。白髪染めではアルカリ剤を使っているからです。髪の毛はもともと弱酸性なのですが、アルカリ剤の影響で直後はアルカリ性に近い状態になります。また白髪を染めると髪の毛にアルカリ剤が多少残ります。これが空気と触れることで酸化を起こし、髪の毛の強度を低下させます。白髪を染めた直後、髪の毛がパサつくことはないですか?これは髪の毛の酸化している証拠です。髪の毛の強度を回復する時間をおくことが大事です。少なくても染めてから1~2週間程度時間を置きましょう。

実績豊富なヘアサロンで施術を受けること

もし白髪染めをした後で縮毛矯正を受けるのであれば、経験豊富なヘアサロンで施術をお願いすることです。特に1剤で何を使うかがポイントです。ここで何を使用したかで80%近く成否が決まると言っても過言ではありません。ですからきちんとアドバイスを受けてくせ毛の矯正を進めましょう。

ヘアマニキュアを使うのも

白髪染めではなく、髪の毛の表面だけを染めるヘアマニキュアを使ってみるのも一考です。白髪染めのような内部から染毛するのと比較して、表面だけを染めるので髪の毛にかかる負担も軽減されるからです。

まとめ

白髪染めを使ったことのある人は、カラー剤の匂いが苦手糖人も多いでしょう。これはジアミンなどの化学薬品の匂いです。このことからもわかるように髪の毛で化学反応を起こして髪の毛を染めるわけです。それだけ髪にかかる負担も大きくなります。もしまだ白髪を染めていないのであれば、当店でカラーリングしてみませんか?当店では香草カラーのコースを用意しております。ダメージヘアをケアしながら髪の毛を染めていきます。あの独特の匂いもないので、気軽に白髪をきれいに染められます。まずはお気軽にご相談ください。

TwitterFacebookLine

店舗情報:栃木県小山市・下野市の美容室 Be-Posh ビーポッシュ

店舗情報

栃木県小山市・下野市の美容室 Be-Posh ビーポッシュの店舗 栃木県小山市・下野市の美容室 Be-Posh ビーポッシュのご予約はお電話にて
  • 栃木県小山市・下野市の美容室 Be-Posh 小山西口店
  • 栃木県小山市・下野市の美容室 Be-Posh jaspar店
栃木県小山市・下野市の美容室 Be-Posh 営業時間 月~土/9:00~20:00 日・祝/9:00〜18:00

Google Map

小山西口店

Jaspar店

face book

栃木県小山市・下野市の美容室 Be-Poshのホームページを見た!とお電話ください。